2021年6月 新駅開発状況

2021年6月の羽沢横浜国大駅 開発状況です。
クリエイト羽沢横浜国大駅店後、1ヶ月が経過しました。

<クリエイト羽沢横浜国大駅店>

処方せんの受付が開始されています。
また、内科・眼科・皮膚科・小児科が開院を控えています。

近くに保土ヶ谷中央病院という大きな病院もありますので、医療関係はかなりの充実具合になりそうです。

駐車場の様子です。
ガラガラではなく、たくさんの車が駐車されていて賑わっているようです。

<駅ビルの場所>

掘削作業を引き続き進めているようです。大きな穴が掘られています。

22年下期開業の相鉄・東急直通線(新横浜線)の開業予定まであと1年7 ヶ月です。
※開業日が決まっていないので最大期間です。