相鉄 定款から買収防衛策の条項を廃止

5月24日、相模鉄道から買収防衛策の廃止が発表されました。

当社株式の大規模買付行為に関する対応策(買収防衛策)の非継続(廃止)及び定款一部変更に関するお知らせ<相鉄ホールディングス(株)>

機関投資家をはじめとする株主の皆様の声も参考にしつつ慎重に検討した結果、金融商品取引法に よる大量取得行為に関する規制が浸透し、株主の皆様が適切な判断をするための必要な情報や時間を確 保する買収防衛策の導入目的も一定程度担保されるようになったこと等、買収防衛策をめぐる近時の外 部環境が本プラン導入時とは変化したことなどから、本プランの必要性が相対的に低下していると判断 し、本プランを廃止することを決議いたしました。

元々2007年に導入された対応策でしたが、外部環境の変化によって廃止となったようです。
2007年といえば、2005年ホリエモンがニッポン放送買収を行おうとして騒動になっていた頃ですので、
その頃の買収防衛策なのかなと思います。

てっきり小田急などの他私鉄の買収受け入れかと思ってワクワクしました。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.