武蔵小杉 環境悪化で住民団体が開発抑制を陳情 羽沢地区の開発につながるか?

武蔵小杉 開発されすぎ問題



タワーマンションの乱立や駅の改札に入るまで行列ができるなど、
開発されすぎて様々な問題が起きている武蔵小杉地区で住民団体が開発抑制を川崎市に陳情しました。

武蔵小杉限界

 

産経新聞様よりリンクを転載

川崎・武蔵小杉、住環境悪化で悲鳴 人口増の弊害、住民団体「開発抑制を」https://www.sankei.com/life/news/181019/lif1810190020-n1.html

人口減少時代に逆行し、川崎市の武蔵小杉エリアでは高層マンションが林立して、増え続ける住民や企業によって経済活動が活発に行われている。だが、華々しい発展の裏で、人口過密やビル風、住民同士の軋轢(あつれき)などの問題が顕在化する一面もある。今月に入り、住民らが諸問題の解決を求めて市議会に陳情。住みよい街作りと発展の弊害にどう向き合うのか。市は難しいかじ取りを迫られている。

「武蔵小杉にこれ以上、高層マンションはいらない」「建設計画見直しを」-。川崎市議会に陳情を行ったのは「小杉・丸子まちづくりの会」(代表・橋本稔さん)。主に市の都市計画が決まる平成15年前後よりも以前から現地に住んでいるという約80人の住民団体だ

羽沢地区に開発して分散してほしい

限界状態の武蔵小杉を開発するなら、羽沢地区を開発してほしいです。
駅の改札までに行列ができるくらいなら羽沢横浜国大で電車に乗る人を増やした方が生産的!

羽沢地区を開発してほしい理由①:だいたい同じ路線が使える

羽沢横浜国大は横須賀線、東横線、東急目黒線が通るので、武蔵小杉とは南武線以外はほぼ同じ路線が使えます。

羽沢横浜国大駅:横須賀線( 湘南新宿ライン)、東急目黒線、東横線、相鉄海老名方面
武蔵小杉:横須賀線( 湘南新宿ライン)、東急目黒線、東横線、南武線

羽沢地区を開発してほしい理由②:土地代は1/5

路線は同じですが、都内へのアクセスは距離的に武蔵小杉よりは悪いです。
恐らく武蔵小杉プラス15分くらいになると思います。

ただ、羽沢横浜国大土地代は1/5です。そして改札に入るまでの行列もないでしょう。

羽沢南:17万8000円/m2  58万8400円/坪
武蔵小杉:88万7222円/m2 293万2966円/坪

これからも羽沢横浜国大駅ができたら鉄道利便性の良さが注目されることに期待です。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください