2019年11月 新駅開発状況(開業前日)と相鉄都心直通ムービー

いよいよ明日(11/30)、相鉄・JR直通線と「羽沢横浜国大」駅が開業します。

明日以降は開業前のレポートができなくなるので、最後の開業前レポートとなります。
2019年11月の新駅建設状況です。

<駅舎の開発状況>

 

2019年11月 羽沢横浜国大駅開発状況2019年11月 羽沢横浜国大駅開発状況

完成しています。
明日フェンスやコーンが片付けられて新駅お披露目といったところでしょうか。
2019年11月 羽沢横浜国大駅開発状況

フェンスには、明日(11/30)の開業時に行われる「ハザコクフェスタ」の告知も行われてました。
2019年11月 羽沢横浜国大駅開発状況

「ハザコクフェスタ」のブース用のテントも既に設営されておりました。

 

<遠目からの駅舎周辺>

2019年11月 羽沢横浜国大駅開発状況 2019年11月 羽沢横浜国大駅開発状況

 

<これから商業施設が建設される部分>

2019年11月 羽沢横浜国大駅開発状況  2019年11月 羽沢横浜国大駅開発状況

これから商業施設兼タワーマンションが建設される場所が整地されていました。
この広大なスペースに100m級の建物が建設されるようです。

羽沢横浜国大

完成イメージ図にかなり近づいて来ました。
これからはこちらの建物と地域の発展を中心にレポートしてきます。

<相鉄都心直通記念ムービー>

相鉄都心直通ムービーが公開されておりました。
横浜駅のデジタルサイネージでも放映されております。

相鉄都心直通サイト
https://www.sotetsu.co.jp/future/into_tokyo/

電車の中で偶然乗り合わせた女と男。一目見て互いに惹かれ合うも、 男が乗り換えのため降車し、叶わぬものとなる。大正、昭和、平成、 令和と、時代を超えて繰り返される男女のすれ違い。 100年の時を超えて、ふたりの想いはつながるのか。

キャストに 二階堂ふみさん・染谷将太さん、楽曲に「ばらの花」(くるり)×「ネイティブダンサー」(サカナクション)の二つの曲をマッシュアップ※し、yui(FLOWER FLOWER)& ミゾベリョウ(odol)がボーカルとして歌うという企業広告ムービーとしては勿体無いレベルの豪華な顔ぶれ。
普通に曲だけでも配信して欲しいレベルであり、ムービーのクオリティも高くてWEB広告だけではなくテレビCMも放映して欲しいくらい曲も映像も素晴らしいと思いました。

※2つの既存曲をマッシュアップ(2つ以上の曲から片方は<ボーカルトラック>、もう片方は<伴奏トラック>を取り出して、既存の曲のようにミックスし重ねて1つにする音楽の手法)した楽曲を起用。

 

<いよいよ明日(11/30)開業>

2019年11月30日開業の相鉄JR都心直通線、羽沢横浜国大駅の開業予定まであと1日です。
本日(11/29金)深夜0:20放送の「タモリ倶楽部」での相鉄特集、明日(11/30)の「ハザコクフェスタ」もお忘れなく!!